ダイビング三昧

予定どうり、ダイビング行ってきました~!!!
というか、予定外に日曜だけじゃなく今日も (≧∇≦)

そもそも、日本でのダイブショップの時からのお客さんであるマキちゃんと
1日ぐらい一緒に潜りに行きたいなーということで計画した今回のダイビング。
日曜日は、キムさんがレストランスタッフを連れてバベルダオブに遊びに行くから、
大空と七海を連れて行ってくれるというお言葉に甘えさせてもらうことに。

で、ジャーマンチャネル・ブルーホール・ブルーコーナーと久々に1日3本ダイブ。
ジャーマンではマンタは現れなかったものの、そこそこに透明度が良くての~んびり。
前回潜ったのはいつだか覚えてない程久々のブルーホールはとっても新鮮!

b0063132_22235017.jpg
b0063132_22245539.jpg



ブルーコーナーは適度な流れでま~ったり、パラオでは神様のマダラトビエイが。

b0063132_22261457.jpg
b0063132_22271599.jpg



スコールはあったけど、心配していた天気も回復してくれたし満足な1日☆☆☆
大空と七海もキムさんファミリーと楽しく遊んできたようで、毎度ながら感謝デス。

ここからが急展開。
翌日は、早朝でペリリューに行く予定だっていうんですもの。
このチャンスを逃したらペリリューなんていつ行けるかってことで、作戦を練る練る。

第一候補のパパはガイドで出動なので最初から×。
次の候補、フィリピン人(女性)のオフィススタッフ。OKしてくれたものの言葉に不安あり。
で、他のスタッフからの提案で新しく入ったナナちゃんが候補に。
ちょうど、ナナちゃんの相棒・ゲン君は早朝ダイブのガイド担当ということもあって、
事情を話したら快くOKしてくれたナナちゃん。まじで本当にありがとう!!!

今朝は、ナナちゃんが4時半にゲン君をショップに送った後に、我が家へ。
もちろん大空と七海はまだ寝ている中、ナナちゃんに託し、パパとママは5時前に出発。
まだ薄暗い5時半頃に、ボートはペリリューを目指し出航!
昨日よりもさらに天気もいいし、6~7年ぶりのペリリューでテンション↑

b0063132_22293371.jpg

ポイントはペリリューカットとイエローウォール。
ペリリューカットでは期待したロウニンアジの群れ(ロウニン玉)は見れず・・・
でも、ブルーコーナーなどとなぜだか一味違うブルーの色や、
何か大物が出そうなポイントを潜るワクワク感がたまらないんだよなー。
島の桟橋で朝ごはんを食べてからの2本目、イエローウォール。
適度な流れの中、期待していた大物は出ないまま、安全停止に入った途端、
もう1チームのガイド・かなちゃんの鈴がリンリン鳴り響き、何かが出た合図。
急いで鈴の音の方へダ~ッシュ!

すると、水面下をゆっくり泳いでるカジキ~!!! しかも2本!

b0063132_2230503.jpg

しばし見とれて、デジカメ撮影が出遅れたものの、なんとか撮影成功。
その後をもう1本のカジキが現れ、計3本見ちゃいました~ (^▽^)V
実は、水中でカジキを見たのは初めてだったりして、かなり嬉しかったゎ。
もちろん、ダイビング後のボート上はみんなニコニコ。
きっと、1番喜んでいたのは(というか、ホッとしていたのは)ガイドのパパかも (*´▽`*)

ダイビングできたことだけでも満足だけど、カジキに遭遇で気分上々。
11時過ぎにショップに戻ると、桟橋でナナちゃんに抱っこされた七海の姿が。

b0063132_2234087.jpg

どうやら、何か違う気配を感じたのか、大空と七海は5時半頃には起きちゃったらしい。
いつもは早くても6時過ぎだっていうのに、ごめんねナナちゃん。
しばらく遊んで、大空は「幼稚園行かない」って言ってなかなか制服着なかったとか。
なんとか8時までには幼稚園へ送り出してくれたなんてスバラシイ!
大空も七海も特に泣かずに、すっかりナナちゃんに懐いていたみたい。
七海なんて、ナナちゃんが帰ろうとしたら泣きながらへばりついて、ママの立場なし。
とにかく、ナナちゃんには朝早くからとてもお世話になりまして。
しかも、「また見ててあげますよ」と嬉しいことまで言ってくれてありがと~。
おかげさまで、とっても楽しい時間を過ごすことができたょ。

キムさんファミリー、ナナちゃんを初め、ショップスタッフのみんなに大感謝。
[PR]

by palausky | 2008-04-14 22:38 | 本日の出来事