10日ぶり~

なんと10日ぶりの更新になっちゃった・・・ 
それには結構びっくりなワケありなのデス。

7/3夜10時過ぎ(パラオ)
走ってる車から落下アクシデント発生!!!
幸い大空ではなくママ。
救急車でパラオナショナルホスピタルへ運ばれる。
そしてそのまま入院。
頭を打ったらしく、その夜は激しい頭痛と嘔吐が。
ICUの部屋で大空とパパもお泊り。

CTの結果は、頭の中に出血。
でも2日後に撮ったら、初日より血も吸収されていた。
パラオには脳外科医はいないので、
念のため日本に帰るよう勧められる。
コンチネンタルはグアム乗換えが大変ということで、
7/9のJAL直行便での帰国を検討。
普通は片道では乗せてもらえない直行便だけど、
日本大使館などの協力で乗れることに。感謝。
しかもたまたまパパのショップに潜りに来ていた
リピーターの外科医のお客さんもその便。
付き添ってくれることになり心強い。

飛行機に乗る日までは、点滴付けで入院。
大空は、パラオでお世話になっているパラワンの
ベナさんの家に預けられるはめに。
初の離れ離れでかなり心配だったけど、
ベナさん家には子供いっぱいだから遊んでたらしい。
しかもこの間に、今までやめれなかったチュパ
(おしゃぶり)がなくても寝られるようになっちゃった。

7/9夜中2時過ぎ、救急車で病院から空港へ。
機内までもストレッチャーで運ばれ、
6席分使ったところにカーテン付きで寝かされる。

4時過ぎ離陸、8時半には成田着。
いやぁ、直行便だと早くてサイコー!
飛行機の外には、またまた車がスタンバイ。
そのまま成田の日赤病院に運ばれる。
外科医のお客さんにはここまで来てもらい、
本当に感謝感謝デス。

検査だけで済むかと思っていたけど、
とりあえず入院することに。
大空はパパとパパの実家、九十九里へ。
この何日か、ママから目をそらすんだよね・・・・
検査の結果、出血はおさまってるものの、
自然に治る程度だけど骨も少し折れてたらしい。
それが目まいの原因になるとかでしばらく入院、
リハビリの予定が立てられてしまった。

7/11にパパは先にパラオへ戻り、
大空は九十九里でお泊り。がんばったね~。
少し頭痛はあるものの、
目まいやふらつきはほとんどなくなり、退院の見込みが。
ドクターも「早く家に帰りたいでしょう?」と言ってくれて、
7/12の午後になんとか退院。
やれやれ、寝すぎて尾てい骨が痛くて歩くのがツライ・・・ 
でも、退院できてよかった~。

とりあえず、しばらくは安静に。
ママの実家近くの病院に通院する必要はあるらしい。
特に、治療法があるわけではないということで、
自然に治るのを待つしかなさそう。
今回は自分でもびっくりの騒動になってしまったゎ。
ふぅ~。ご心配をおかけしました。
[PR]

by palausky | 2005-07-13 15:02 | ひとりごと