兄弟に感謝!

昼過ぎ、大空はテレビ、ママはネットで調べ物を。
「おかあさんといっしょ」を見ていたはずの大空の声が
なぜかベッドルームから聞こえる。
「ママ~、ママ~」 
こんな時は、自分でドアを閉めたはいいけど、
開けられなくなった時がほとんど。
行ってみると、やっぱりドアが閉まっている。
もうしょうがないな~。
んっ、ノブが回らない! 
もしかして鍵もかけちゃった??? マジか・・・
何回やっても回らない。
大空に鍵開けてって言ってももちろん通じないし。
鍵穴にハサミを入れてみてもダメ。
仕事中のパパには電話つながらないし、
大家さんはオフアイランド、大空は泣き始めてる。
どうしよう、ドア壊すか、窓壊す? 
でも待てよ、壁の上の方30cm程開いてるじゃないの。
あの隙間からどうにか入れないものかなー。
本棚にのぼって、隙間から中をうかがってみる。
ベッドの上で大空が泣いている。
ついでに、飼い猫ティガも閉じ込められているのが判明。
大空はママの顔が見えて安心したのか笑顔になり、
ドアが開くのを期待して待っている。
でも、ごめん、開けられないんだよー。
こんな時はあの兄弟しかいないゎ、早速電話!
訳を話すと、忙しいところを来てくれることに。
待ってる間に大空はまた激しく泣き始める。

兄弟登場、救出大作戦スタート。
ドアノブのネジは反対側で取り外せない。
上の隙間から棒で鍵回すのも無理。
上の隙間から入るのが有効そうだということに。
一本じゃまな木の枠があるけど、外せばいけそう。
真ん中の一本をはずして、広くなった隙間から
兄がベッドルームに侵入成功! 

b0063132_22304895.jpg

閉じ込められて1時間弱、無事に大空を救出。
あ~、良かったね。ありがとう、兄弟様。

b0063132_22314025.jpg

パラオでレンタル自転車&ボートのエンジンの整備を
しているこの兄弟には、メカ関係ではパパのダイブショップ
ともども何かとお世話になっている。
今日は、本当に本当に感謝!!!
それにしても、大空には毎度驚かされるょ。
昨日まで鍵には手が届かなかったはずなのに。
車からビヨ~ン事件眉の上パックリ事件に次ぐ事件かな。
[PR]

by palausky | 2005-04-18 22:43 | 本日の出来事